>

ホワイトニングの種類

まずオフィスホワイトニングの流れを確認!

では、オフィスホワイトニングを行う流れを見て行きましょう。

まず最初に施術の詳細、費用、流れについて担当医の方と決めていきます。
もし分からない点や不安な点などがあれば、この時点でしっかりと伝えておきましょう。
次に口の中を確認し、必要であれば歯石などの汚れの除去を行います。
それが終われば、いよいよ本格的な作業の開始です。

歯肉を傷つけてしまわないように保護を十分にし、歯の白くしたい部分にホワイトニング剤を塗ります。
そして薬を塗った部分に光を当て、歯を白くしていきます。
この作業を照射と言い、個人差はありますが、一回で10分ほど行います。
約10分間の照射が済めば、一度ホワイトニング剤を落とし、もう一度新しく塗り直します。
その後さらに10分間ほど照射を行い、ホワイトニング剤をよく落として終了です。

気になるその費用、時間

一連の流れを通してかかる時間は、平均して1時間弱ほどです。
それだけの時間で歯が綺麗に白くなるのは驚きですね。

さて、その費用ですが平均して1万円~2万円ほどかかります。
もちろんホワイトニングを受ける歯科医院によって値段も変わってくるので、もし施術を考えている場合はぜひ色々な病院で調べてみてください。

治療後の注意点として、施術後2、3日間は基本的に濃い色の食べ物や飲み物は避けた方がよいとされています。
色の濃い食べ物というのは例えばコーヒーや紅茶などのステインが多く含まれるものや、カレーやパスタ、またイチゴやブルーベリーも避けた方がいいとされています。
ホワイトニングの後の歯は不安定な状態なので、できるだけ白い歯を長く保つためにも術後は食べるものにも気を遣うことをお勧めします。


この記事をシェアする