>

ビヨンドホワイトニング

ビヨンドホワイトニングとは

日本人向けに開発されたホワイトニングシステム、それをビヨンドホワイトニングといいます。
分類としてはオフィスホワイトニングに属しますが、少し普通のものとは違った点があります。
では、ビヨンドホワイトニングの特徴をいくつか紹介していきましょう。

まず、ホワイトニング剤を塗布した後に用いる光は「安全な光」を使用しています。
というのも、ビヨンドホワイトニングの施術で用いる光には紫外線や、強い熱をもっておらず、患者の歯牙や軟組織に優しい仕様になっています。

また、ビヨンドホワイトニングには様々なコースがあります。
標準的なスタンダードケアコースをはじめ、少ない時間で行うクイックケアコース、すぐに効果を得たい方のためのストロングケアコース、ホームケアとオフィスケアを併合したデュアルケアコースもあり、自分の目的に合った施術を受ける事が可能です。

ビヨンドホワイトニングの費用と時間

では、ビヨンドホワイトニングにかかる費用とお金を見てみましょう。

標準的なビヨンドホワイトニングの施術コースではホワイトニング剤の塗布、ライト照射、ホワイトニング剤の除去の3つのステップを3回繰り返します。
かかる時間はおよそ30分で、ホワイトニング剤を塗る前の治療の説明や歯の掃除を含めばおよそ1時間程です。
費用は大体1万円程で、初心者の方にオススメのコースです。
クイックケアコースは、塗布→照射→除去のステップを2回繰り返すコースです。
時間はトータルで40分程で、費用も1万円はかからないようです。

ほかに、ストロングケアコースは通常の3つのステップが10分かかるところを12分で行うコースです。
すぐに効果を実感したい方にオススメされるコースで、およそ1万5千円ほどで施術を受ける事ができます。


この記事をシェアする