>

ホワイトニングの注意点

ホワイトニングの持続期間の留意点

では、オフィスホワイトニング、ビヨンドホワイトニングを受けるにあたり、費用や期間について気をつけておきたい点を見てみましょう。
オフィスホワイトニングは一回すれば、ずっと歯が白くて綺麗な状態を保てると考えている方が多いかもしれませんが、実はそうではないんです。
一回のホワイトニングで得られる効果の持続期間はおよそ3ヶ月とされていて、施術を受けてから3ヶ月経つと歯の色が徐々に施術前の色に戻ってきます。
というのも、私たちは毎日食事を取るので、毎日歯を使いますよね。
食べた物や飲んだものの色が歯について、それが蓄積され、歯の色が白く無くなってしまいます。
なので持続的に白い歯を保ちたい方は年に4、5回程度治療を受ける必要があります。

他にも知っておきたい注意点

先程も述べた様に、ずっと白い歯を保ちたい場合、年に4、5回の施術が必要となると、その値段はおよそ4〜5万円になります。
決して安い値段とは言えませんが、白い歯であることのメリットを考えると安いのかもしれませんね。

その他に期間、値段以外にも注意しておきたい点を見ておきましょう。
まず、ホワイトニングは妊娠中・授乳期の方、小さなお子さんは受けるべきではないと言われています。
また、施術を受けるコースや患者の体質にもよりますが、ホワイトニングの治療を行なっている、または施術後に刺激を覚える方もいます。
これはホワイトニング剤による影響で発生するものであり、必要であれば鎮痛剤の処方を受ける事もできます。
もし痛みを感じた場合は、担当医の方にためらわずに相談してみて下さい。


この記事をシェアする